ロゴ

現代のお墓事情〜納骨堂が支持されている理由〜

HOME>レポート>納骨堂ならリーズナブルな料金で利用できる

納骨堂ならリーズナブルな料金で利用できる

仏壇

安心供養のメリット

後継者不足などによってお墓から納骨堂への利用に変える人や、初めから納骨堂を利用する人が増加しています。納骨堂は省スペースで使用できることや、永代供養料を納めると後継者がいなくても、供養してくれるメリットがあるので人気が出てきました。公営・民営の霊園などは広大な敷地が必要となるので、交通アクセスが不便な場合があること、そして屋外であることから墓参りも天候の影響を受けやすいことがデメリットにあげられます。その点、納骨堂はスペースが限定的なので交通アクセスの利便性が高い立地も望めますし、屋内なのでお参りにも不便を感じないメリットがあります。永代使用料や永代供養料などは墓地と同じく必要ですが、その費用は比較的安価なのも魅力でしょう。

ろうそく

手順を把握して用意する

納骨堂を利用するには準備や申し込みが必要です。初めから納骨堂を利用するなら、まず希望する納骨堂に空きがあるのかを確認して申し込みます。納骨堂ごとに用意している所定の申込書以外に埋葬許可証もしくは改装許可証が必要です。初めから納骨堂を利用する人は、死亡届を役所に出した時に火葬許可証を受け取り、火葬場に提出して火葬を終えると埋葬許可証が受け取れます。また、既存のお墓に埋葬している遺骨を移すときは、改装許可証が必要になるので役所に相談しましょう。他には本籍地の記載された住民票を提出する場合もあるので、必要書類の確認を事前にしてください。永代供養をするなら費用の支払いがあるので、別途申し込む必要があります。